プレゼンテーションとは何か?

プレゼンテーションとは何か?

のサイトには、プレゼンテーションに関する情報が色々と盛り込まれています。 是非あなたのプレゼンテーションスキル向上に当サイトをお役立てください。

 

このサイトをご覧になる前に、ここでこのサイトでの前提条件となるプレゼンテーションとは何か?という点について説明しておきます。

 

プレゼンテーションの定義

プレゼンテーションの書籍を読んだりセミナーに参加したりすると、色んな人が色んな説明をしています。一般的に言われているのが、プレゼンテーションは伝える技術だということです。

 

相手に対していかに分かりやすく伝えるか?

 

確かにプレゼンテーションにはこうした側面があるのは間違いありません。相手に理解してもらうために分かりやすく説明する、これは非常に重要な要素です。しかし、プレゼンテーションはただ「伝える」だけのプレゼンテーションではありません。人によって様々な定義がありますが、このサイトではプレゼンテーションを次のように定義します。

 

 

プレゼンテーションとは、相手に情報を伝え、行動を促す技術である

 

 

プレゼンテーションは、相手に何かの情報を伝えた上で、何らかの行動をしてもらうための技術なんです。ただ相手に伝えるだけで何もしてもらえなければプレゼンテーションは成功したとは言えません。伝えて理解していただいたうえで、何らかの行動を取っていただくことが非常に重要となります。

 

 

以下の表に、どのような場面でどのような行動を取ってもらうのか?具体的にいくつか挙げてみました。

 

プレゼンテーションの場面 相手に取ってもらう行動
新商品の提案 企画を採用してもらう
新商品・サービスの紹介 新商品・サービスを買ってもらう
複数社コンペでのプレゼン 自社を選んでもらう
会社説明会 自社に入社希望してもらう
入社面接 採用してもらう
プロポーズ 結婚を承諾してもらう
子供との会話 勉強をしてもらう

 

ビジネスの場面においては、コミュニケーションの連続ですので、ありとあらゆる場面でプレゼンテーションが行われていることがわかります。あと下の2つの例が面白いですね。実は私たちは日常生活においても、知らず知らずにプレゼンテーションを行っていることになります。

 

このように日常のありとあらゆるものがプレゼンテーションなんです。

 

 

日常のありとあらゆるものがプレゼンテーションなのであれば、プレゼンテーションスキルを高めることができれば、様々なメリットが得られます。

 

自分の考えを理解してもらうことができる
自分の思った通りに行動してもらうことができる
周りから「分かりやすい」と信頼してもらえるようになる
コミュニケーションが格段に取りやすくなる
ビジネス面・日常面の両面において充実して過ごすことができる

 

ぜひこのサイトでプレゼンテーションのスキルを磨いていただき、充実した日常生活を送っていただきたいと思っています。では最後にプレゼンテーションの定義をもう一度おさらいしておきます。もし迷ったらこの定義に戻ってきてください。

 

 

プレゼンテーションとは、相手に情報を伝え、行動を促す技術である

 

 

これからこのサイトで少しずつ学んでいきましょう。

 

 

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 無料メルマガ ブログ YouTube プロフィール お問い合わせ